多品種なら、
ベビーカンガルー
システム。

 

お客さまの思いと、オーケイエス技術の結晶。

必要なものを、必要な時、必要なだけ生産する。この理想を、治具からアプローチして実現するのが、ベビーカンガルーシステムです。

世界のものづくりは、価値観の多様化とともに、大量生産から多品種変量生産へと移行してきました。私たちの「ベビーカンガルーシステム」は、経営論にもとづき、現場を見つめ、長年培ってきた技術を注ぐことで完成しました。親子のような2種のプレートで構成されるこの治具クイック交換システムで、ものづくりのポテンシャルを大幅に向上させることが可能になります。

ベビーカンガルーシステムは、極力ロスのない多品種生産を実現します。お客さまが保有する既存設備に同システムを組み込めば、投資を最小限に抑えることもできます。受注した製品を即時生産できる体制が整うため、在庫を大幅に削減できます。コストを抑えて、在庫を持たずに多品種生産を可能にする、画期的な治具クイック交換システムです。

Patent JAPAN/US/EU/CHINA


従来型Model

多品種対応 Type 1
多品種対応の段取り替えロスを減らすため、専用の機械を投入する。品種ごとに専用の機械の投資が必要となる。

多品種対応 Type 2
多品種対応の段取り替えロスを減らすため、在庫増で対応する。品種増に応じて、在庫を抱えなければならない。

多品種対応 Type 3
多品種対応の段取り替えロスを減らすため、機械増で対応する。品種増に応じて、機械を追加しなければならない。

BKS Model

BKS Model
段取りロスを最小化し、多品種少量生産を行う。

BKS ベビープレート搬送タイプ
ベビープレートを手動で順送りに搬送することで、より多品種に対応したシステムとなる。