システムインテグレーション

KOUSAKU_GAIYOU_FEATUREIMAGE-2015

安全性と柔軟性を
あわせもつ
加工ラインへ

汎用マニシングセンタなど工作機械の利用技術を軸とするソリューションを提供いたします。治具(取付具)からアプローチして、お客様の工作機械、加工ライン、生産工程をトータルに見直し、安定性と柔軟性をあわせもつ加工ラインを実現します。

システムインテグレーションの流れ

お客様の改善ターゲットとなる生産プランを確認、ラインの現状、改善必要点、問題点等をあらゆる側面から製造現場の現状を確認し、課題をまとめます。

■構成要素最適化
生産ライン・工程の確認から導き出された課題に対し、ソリューション仮説の構築・検証・3D設計によるプラン作成を行い、生産ラインの最適化を計ります。

■工程集約
セル化のポイントとなる工程集約および工程の再構成を立案し、最適な生産工程を提案します。

■セル生産化
マニシングセンタ加工に適したセル生産方式で、設備投資を抑えながら「多品種変量」「小ロット」生産を提案いたします。

■ベビーカンガルーシステム
セル化から多品種対応のベビーカンガルーシステムを提案いたします。詳細はベビーカンガルーの項目をご覧ください。